現在大幅リニューアル中です

安くて手入れも簡単!タンスのゲンの大判ジョイントマットをレビュー

こんにちは、なぎです!

我が家では娘が寝がえりでゴロゴロ移動するようになった頃に、ジョイントマットを敷きました。

Amazonや楽天で一番人気だったタンスのゲンの大判ジョイントマットを購入

これが安いわりに取り扱いしやすかったので購入してよかったと思っています。

ただし購入の際は注意してほしいこともあるので、正直な感想も含めてレビューしています。

タンスのゲンジョイントマットの購入を検討されている方に参考になれば幸いです

タンスのゲン大判ジョイントマット

今回購入したのはこちら。

コスパの良さからAmazonでも楽天でも人気のジョイントマットです。

当初は「おしゃれなものにしたいなぁ」といろいろ検討していましたが、価格・安全性・手入れのしやすさなどを全て考慮してこちらのジョイントマットを購入することにしました。

届いたけどめっちゃ大きい。想像以上に大きい

今回購入した大判ジョイントマットは61.5cmとかなり大きめ。

一般的な座布団(娘付き。笑)とサイズを比較してみましょう。

まずは届いた瞬間からあまりの大きさにびっくり。

これだけ大きかったけど、なんとかひとりで2階まで運べました。娘の抱っこで悲鳴をあげていた腰が吹っ飛びそうになったけどギリギリ生きてます。

中身のジョイントマットはというと、座布団とほぼ同じくらいで、4か月の赤ちゃんと同じくらいの大きさです。

娘ちゃん、ご協力ありがとうございました。

タンスのゲン大判ジョイントマットにしてよかった理由

値段が安い

Amazonでは32枚+サイドパーツ付きで4980円。(2018年12月19日時点の価格です)

1枚約156円

うん。ピンとこないね。笑

というわけで他の商品と比較してみました。

商品名 価格 1枚当たりの価格
アイリスオーヤマジョイントマット(8枚入り)※ 6,025円 約753円
昭和グラビアどれでも防音ジョイントマット(4枚入り)※ 1,728円 432円
ニトリ抗菌大判パズルマット(30枚入り) 4,713円 約157円

※Amazonでの価格です(2018年12月19日時点)

あの「お値段以上、ニトリ」よりも1円安いぞ!

それにジョイントマットって思ってる以上にお値段するのね。今回購入してみて初めて知りました。

こうして比較してみると、タンスのゲンがいかに安いか、分かっていただけたかと思います。

手入れが楽!

カーペットにすると、汚れた時に全て丸洗いしなければいけないのが面倒だなと思いジョイントマットにしました。

ジョイントマットなら汚れた部分だけ外して洗えばいいので楽です!

ジョイントマットでも通常サイズのものだと、つなぎ目が多いので手入れが大変そう・・・意外とつなぎ目の上で吐き戻したり、おしっこ漏れたりしますからね。我が子は「なぜそこでする」というところで漏らしちゃう才能を持っています

でも大判ならつなぎ目の数が少ないので、通常サイズのものより洗う手間もかかっていないのかな、と思います。

敷き詰める時間がかからない

通常サイズのジョイントマットだと、設置するだけでも時間がかかりそうです。大判でも部屋の一部分のみ(約4畳分)で23枚使ったから、通常サイズだと一体何枚敷かなきゃいけないの?!

ひとり作業だと途中でイライラしてそうです( ̄▽ ̄;)←ド短気なので

床暖房にも対応

こちらは大判だから、という理由ではありませんが、床暖房にも対応しているというのがひとつの選考基準でした。ホームセンターなど見に行くと、意外と対応してないものが多かった;;

床暖房対応でなおかつこのお値段。お金のかかる子育て世代にはすごくありがたい!

大判ジョイントマットのデメリット

端っこのサイズを調節する時に切るのを失敗すると、このように斜めになってしまうこと。

▼変な隙間ができました。汗

大きい分、裁断も難しいです。最終地点にたどり着くまでにびみょーにずれていき、最後には大幅にずれちゃってます。

まぁこれもわたしが雑だからっていうのもあるかもしれない。ちゃんと定規を使って線をひいてからやったらもっときれいにできると思います。性格が出ますね~( ̄▽ ̄;)←ド短気

5、6枚は無駄にした。でも安いので失敗しても「まぁ安いしたくさん入ってるからいっか~」と思えます。

なぎ

ジョイントマットをきれいに切るためには、ハサミだけでなく、カッター、定規、鉛筆などさまざまな道具を駆使して丁寧に切った方が結果的に時短になります

 

あと、「変なにおいがした!」との口コミもありましたが、確かに開封したては素材のにおい(?)がしました。しかし個人的にはあまりきついにおいだとは思いませんでした。

水拭き→重曹水拭き→乾拭き→自然乾燥させると、においは全くしなくなりました。たぶんここまでしなくても普通に拭いて放置しておいたら自然と消えるかな。

まぁにおいの感じ方は人それぞれなので、嗅覚が敏感な方はきついかもしれませんね

厚みは1㎝でも防音効果、床の傷防止は十分

1㎝を購入しましたが、それで満足しています。

娘も転んで頭を打っても、ジョイントマットの上ならケロッとした表情。(フローリングの上だと3秒遅れてギャン泣きです)

物を落とした音も吸収されているし、床の傷防止にもなります。

厚み2㎝だとクッション性がより高く、いいような気もしますが、ドアの開け閉めをする時に干渉してしまう場合もあります。

なのでマットの厚みは敷く場所の状況に合わせて、よくよく検討した方がいいですよ!うちは1㎝でもドアすれすれのところがありましたから・・・

マットの傷やへこみはできやすい

床の傷防止にはなりますが、娘が爪を立てて引っかいたり、上に重たいものを載せると跡が残ったりします

ここはまぁ、安いし仕方がないかなと個人的には諦めがついているのでそこまで気にしていませんが。

床が傷つくよりかはいいかと!

色はベージュにしたけど正直失敗した話

参考にしていただきたいので正直に言いますね。色味が気に入りません。笑

ベージュを購入しましたが、届いて見てみると「あれ・・・?これピンクじゃない?」って思いましたもん。

たしかにAmazonの口コミにも「ベージュというかピンク」と書かれていましたが、本当にピンクでした。

わたしが思っていたベージュは画像左のタオルぐらいの色。そして右は今回購入したベージュ(ピンク疑惑)のマットです。

やっぱピンクやわ、これ。

人によって感じ方は違うのでこれがベージュだ!という人もいらっしゃると思います。ですが我が家は真っ白な壁、白めな床なので、余計にピンクが際立ちます。オフホワイトにしておけばよかったと激しく後悔(´;ω;`)

商品を交換してもらったらよかったんだけど、安いからいっか・・・と諦めてしまいました。

とまぁ、色選択は失敗してしまったんですが、子どもの安全は守られたし良しとすることにします。ベージュ購入を考えている方はよくよく検討してみてくださいね

まとめ:低価格&扱いやすさを求めている人におすすめ

最後に、タンスのゲン大判ジョイントマットのメリット、デメリットを簡単にまとめました。

メリットまとめ
  • 手入れが楽
  • 敷き詰める時間がかからない
  • 安いから裁断に失敗してもショックが少ない
  • 厚み1㎝でも防音性、床の傷防止になる
  • 床暖房でも使用OK

 

デメリットまとめ
  • マットに傷、へこみができやすい
  • 少々変なにおいがする(拭くことで解消できます)
  • 裁断が少々面倒
  • 思っていた色と違った(ベージュはピンク。笑)

ずっと敷いているものでもない、期間限定のものなので、低価格&取り扱いのしやすさを優先させたい方におすすめです

あと子ども見ながら作業するのは大変だったので、旦那さんに手伝ってもらうことを激しく推奨!

大事なことだからもう一回言っとくけど、

ベージュはピンク!

 

それではまたね~(^^)/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です